会社方針

品質マネジメントシステム     環境マネジメントシステム

株式会社 満留建設は、鹿児島県薩摩半島の北西部の地“いちき串木野市”に位置する土木及び設備構造物の施工を業とする会社です。

いちき串木野市は、西には東シナ海、東には徐福伝説で有名な霊峰“冠嶽”を抱き、豊かな太陽の恵みと自然を活かした漁業、果樹・野菜類を中心とした農業及び水産加工業が盛んで、“マグロ”をはじめとする豊富な魚介類、“いも焼酎”、“つけ揚げ”、“ポンカン”、“サワーポメロ”等の製品でも有名な街です。

当社は、この豊かな自然環境を守ることと構造物に対する顧客満足度の向上を実現するために、以下の方針を掲げマネジメントシステムを有効に活用し継続的に改善をします。

全体目標

品質

当社は以下の事項を通じて、顧客が満足する製品を提供する
1.創意工夫を心掛け、品質向上・作業の効率を図る
2.報告・連絡・相談を徹底し、継続して改善に取り組む
3.製品の施工に適用される要求事項を順守する

環境

当社は以下の事項を通じて、環境保全活動に取り組む
1.省エネ活動の推進
2.建設工事に起因する環境汚染の防止
3.特定建設廃棄物の適正な処理
4.環境に関する法令、その他の要求事項の順守

工事部目標

顧客要求事項を満たす事を第一とし

品質目標

  • 業務の安全(災害ゼロ)
  • 敏速な成果品の提供(工期内竣工)
  • 良質な成果品の提供(公共元請工事成績平均82点以上)

環境目標

  • 特定建設廃棄物のリサイクル率 80%以上
  • 建設工事によるライフラインの破壊 0件

総務部目標

品質目標

  • 社外からの受付情報の伝達漏れによるトラブルの発生 0件

環境目標

  • 電気使用量の削減 2017年度比 10%削減

 

ー健康経営力向上計画ー

全国健康保険協会が推進する「健康経営力向上計画」に賛同し、2018年4月に「健康宣言」しました。
「社員の健康」を重要な「経営資源」と捉え、健康推進に積極的に取り組んでいます。
「人材確保」「イメージアップ」「生産性向上」「リスクマネジメント」を目標に、
「健康」で「長く」働ける企業、社員の健康を第一に、職場環境改善に取り組んでいます。
「人」を大切にする経営が、業績を向上させ、企業継続に繋がると信じています。